カテゴリー: 健康

水虫と付き合うということ

最近、水虫の広告を見ました。
そう言えば、私も水虫だったんだぁ。って思い出しました。

水虫って薬を毎日塗っていればそのうち治ります。
ですが、かゆみがなくなったとはいえ、白癬菌はなかなか根強い。
ずっと奥の方にいますから、かゆみがなくなって症状が消えてからでも半年は薬を塗り続けないといけない。
それが続けられない・・・
いつも、かゆみが引いてやった~これで良いやろって思っているとまた来年悩まされる。
それをもうここ5年くらい繰り返しています。

そろそろ気づけよ!これじゃダメって気づけよ!って思いますよね。
本当にそうです。
あんぽんたんですわ。

でも、懲りずに皮膚科に行って、薬もらってきています。
今年こそは治すぞ!

今年は、去年とは違うんだ。
私には、水素水がついている。
水素水はいろんな病気をやっつける。

水虫にだって・・・
どうなんだろ?調べておこう。

高濃度水素水

水素と付き合っていくということ

水素は、私たちが生きているこの世界に普通に存在する気体。
普通に呼吸しているところに水素はあるのです。
まぁ、めちゃくちゃ薄いですけどね。
二酸化炭素や酸素の方が圧倒的に多い。
一番多いのは窒素でしょうけどね。

その水素ですが、体内に取り込むと悪玉活性酸素と一緒になって水になります。
悪玉活性酸素を除去してくれるとても優秀は抗酸化物質なのですね。
水素の取り方はたくさんありますが、水素水として飲む。
水素風呂に入る。
水素ガスを吸入する。
水素の点滴をする。

水素の点滴ってなんだ?って思いますよね?
私も知らないです・・・orz

水素点滴って誰かがしてたのですけど、当然医療機関で受けることになりますね。
水素ガスは、市販されているものもあります。
酸素吸入する機械のような感じで、水素吸入する機械が売っています。
売っていますけど、高いです。
20万円くらいしたと思います。

一般的に、毎日水素を取り込むことを考えると、水素風呂が良いでしょうね。

健康維持に水素水をどうぞ

この前「世界一受けたい授業」でも紹介されていた水素水。

私も飲んでいます。
私は、作るタイプの水素水を飲んでいます。
なぜなら、濃い水素水を飲みたいから。

アルミパウチとかに入ってくるのは、どうも信用が出来なくて。
自分で目の前で作られたものを飲む方がよっぽど信用できるでしょ?
だから、作るタイプのを飲んでます。

作るタイプのものでも、ハードで機械で作るのが良いですね。
コスパが電気代だけという。
電気代だって、1日1円未満。
だから、機械だけ買えばそれで良いのです。
欲しくなってくるでしょ?

水素水を飲めば健康になるのはわかりきっているので、是非とも揃えておきたいアイテムです。

水素水ボトル ポケット

健康であることって本当に素晴らしい

私はいたって健康です。
どこも悪いところがない、気がする(笑)

特に、病気という病気ではないし、もう40過ぎているけど病院にかかることもない。
本当に健康で、健康食品とか食べたって全然わかんないんです。

健康食品というものは、予防医学であって、悪くなってから食べてもいけないですけどね。
健康の時に健康食品を食べて予防していく。
そうしたいのですが、健康の時って健康の大切さに気付けないものなんですよね。

病気をして初めて自分が健康でいたことに感謝出来る。
それでは遅いのに、みんなそうなんでしょうねぇ。

私は、40過ぎてちょっと健康のことが気になりだしてきました。
やっぱり脚が重くなってくるし、少し走ったらぜぇぜぇ言うし。
健康だけど、老化は始まっているのだなぁと思う今日この頃。

そこで、病気の素だと言われている活性酸素を除去するようなものを発見しました。
それが水素水です。

最近ずっと毎日飲んでいますけど、やたら元気。
おしっこが近くなりますけどねぇ。
水をたくさん飲みますから。

それでも、お通じは良くなったし良く眠れるし、昼間眠くないし集中できているし。
良いことばっかりで嬉しいですね。

これからもぜひ続けて行きたいですわ。